30代女性の転職応援サイト|転職活動術公開

*

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
転職活動の始まりはまずここから!登録することで転職活動を快適に行うための便利なサービスを無料で利用することができます。
1.転職市場での30代女性の価値

 長い不況を抜け、業績が回復した企業が、新たなマーケット創出に目を向け始めたことで、中途採用を積極的に行う機運が生まれています。
 そこで人気が高まっているのが、30代です。
 社会人として一人前になるには、約10年の教育が必要だと言われており、30代はそれまでの経験を活かして即戦力として活躍することを期待されているので、求人数も多くなるのです。
 これは、30代女性にも当てはまることで、男性同様、キャリアを積んできた女性が、さらなる飛躍を目指して転職活動に励むときには、選択肢が広がっています。
 即戦力として活躍できる専門スキルがあり、管理職登用への意欲や適性があると判断されれば、キャリアアップ転職は可能です。
 一方で、結婚や妊娠、育児をしており、家庭と両立しやすい職場への転職というのは、狭き門になります。
 育児をしながら、独身と同じペースで仕事をするのは、意欲や能力だけでどうにかできないことですので、家族のサポートを受け、働ける環境を整えることから始めないと難しいでしょう。

2.30代が持つ最大の強みとは?

 男女問わず、30代が転職市場でアピールしたい強みには、以下のようなものがあります。

 ・実務経験や業務の実績があるので、即戦力になれる
 ・交渉力やプレゼン力、人脈など、転職先でも活かせるポータブルスキルがある
 ・40代以上のミドル世代と比較すると、時間的な猶予もある

 30代は働き盛りの年代で、今後のキャリアの積み上げにも大きな影響を与える時期でもあります。
 女性ならではの細やかさや気配りを評価され、管理職として昇進するひとも多くいる年代ですから、自分の志向に合い、企業のニーズを満たせるスキルを持っていれば、キャリアアップ転職は難しいことではありません。
 ただし、満足のいく転職を果たすためには、自己分析と企業研究、将来のキャリアプランの見直しが不可欠です。
 年収や待遇で求人を選ぶのではなく、自分がいま持っているスキルと経験を活かすことができ、目指す将来にマッチした企業を選ぶよう、心がけましょう。

3.企業が30代に求めること

 キャリアアップ転職に、男女差はありませんから、女性であっても、一人のビジネスマンとして求められる条件を満たす必要があります。
 また、30代であっても、前半と後半では、求められる能力が変わってきます。

 30代前半の中途採用者に求めることをあげると、
 ・即戦力として活躍できる
 ・将来、業務の中核を担える
 ・明確なキャリアパスを持っている
 ・業務改善やマネジメントにも取り組む意欲がある
ことがあげられます。

 一方の30代後半になると、上記に加えて
 ・採用した企業の利益に貢献できる、知識や経験、人的ネットワークがある
ことを求められるようになります。

 さらに30代女性は、独身であれば結婚の予定と、その後も働く意欲があるかどうかが、既婚女性であれば、子どもの有無や出産予定が、採用の際に大きなウェイトを占めます。
 当然、結婚や出産後も働き続ける人材を、企業は採用したいと考えるものですし、育児が仕事に支障にならない環境があると説明できる方が、採用の確率はあがります。
 働く意欲と熱意だけでは、仕事と家庭の両立はできませんし、採用する企業に利益を与えるとは判断されません。
 応募先の事業で実現したいことが、自分が会社に対して、どんな貢献ができるのかを、具体的に提示できるよう、準備しておきましょう。
 

4.30代こそ、転職サイトがおすすめ!

 30代でキャリアアップ転職を果たそうと思うなら、在職中に活動をスタートするのがセオリーです。
 自分に価値づけするという意味でも、履歴書や職務経歴書にブランクをつくらない、転職活動を進めましょう。
 30代に転職サイトをおすすめする理由の一つに、求人数が豊富なことがあげられます。
 自分が希望する職種や勤務地、年収などの条件を登録しておくだけで、毎週マッチした求人が送られてきます。自分で検索するより、効率的に応募企業を探すことができるのです。
 また、転職サイトのほとんどが、「スカウトサービス」を行っています。これは、これまでの自分の職務経験をレジュメ化し、サイトに登録しておくことで、興味を持った企業から、個別のスカウトメールが届くというものです。
 自分が希望している業界だけでなく、そのスキルを活かせると判断した異業種からのスカウトが届くことも多いので、転職の選択肢を広げる意味でも、ぜひ活用してほしいサービスです。
 また、30代女性の転職は、その後のキャリア形成やライフプランにも大きな影響を与えるものですから、ひとによっては女性に特化した転職サイトで求人を探す方が有利な場合もあります。
 こうした転職サイトの特徴を理解したうえで、複数に登録し、一つでも多くの求人情報を手に入れることが、満足のいく転職につながるはずです。
 職務経歴書作成ツールなど、無料で活用できるコンテンツも豊富ですので、何でも利用して、効率よく転職活動を進めてください。

5.30代の女性だから考えておきたいこと

 キャリアアップ転職を目指す女性は、これまでもたくさんの努力を積み重ねてきたことでしょう。
 ビジネスの場では、男女差を感じることは少なかったかもしれません。
 ですが、独身を貫く、あるいは子どもを持たないという選択をしない限り、男性と肩を並べたキャリア形成をするのは難しいという現実があります。
 たとえ出産後の育児のサポート体制を整え、独身時代と同じように働ける環境がつくれたとしても、妊娠中にこなせる業務量や、産休・育休など必要な休暇、産後の体調の戻り方などにより、計画通りに働けなくなる女性がたくさんいます。
 本当に自分が望むライフプランは何かを真剣に考えることが、30代の女性には不可欠です。
 キャリアアップ転職を果たすためには、30代男性と同じ責任を全うすることが求められます。
 企業は30代の中途採用は、自社にどれだけ利益貢献をしてくれるのかが、最優先の判断基準となりますから、家庭優先の女性を積極的に採用しようとはしないものです。
 自分の将来のキャリアだけでなく、女性としてどう生きるのかを考え、最適な決断をしてください。

公開日:
最終更新日:2015/02/02